「住まいと暮らしの相談窓口」は、NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会と豊中市住宅課の協働事業の一環として行われています。

外壁塗装 外壁改修

Q&A3.外壁のコーキングが切れているといわれ修理したが、雨漏れの恐れもあると・・・

2021年6月9日

一般的にコーキングは10年前後(8~10年)がメンテナンスの目安とされており、サイディング本体より先に劣化する。
そのコーキングのメンテナンスに合わせて塗装も足場を組むのだから一緒にやることが多い。
ただ、個々に条件が(日照等)違うので
・見える範囲でカビやコケが生えているか?
・色あせ(まだらになっている)か?
・外壁を指でこすったときにチョークのような粉がつくか?
・塗装の剥がれやサイディングの割れがあるか?
をチェックしてみてどれかがあるようなら決してメンテナンスが早すぎることはないと思います。

CATEGORIES & TAGS

外壁塗装, 外壁改修, , ,

Author:

住生活コーディネーター(JSC)の詳細はホームページをご覧下さい↑クリック