「住まいと暮らしの相談窓口」は、NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会と豊中市住宅課の協働事業の一環として行われています。

風水Q&Aページ

風水とは?
風水とは、「衣食住、また、人間関係も含めたすべての環境次第で、人の運が変わる」という考え方で、とりわけ住生活とは深い関連があります。ただ、吉凶にこだわりすぎず、悪い要素をなるべく持ち込まないようして、風水を気軽に楽しみながら実践してみては如何でしょうか?

■家づくり
Q:基本的に、吉を呼び込む家とはどのようなものですか?
A:家の基本 日当たり・風通しが重要です。
日当たりの良い家は旺気(パワーアップの気)が溜まりやすい家です。また、気の流れを良くするためにも家全体の風通しを良くしましょう。
風がどこから入ってどう流れるのか?、滞りなく流れるように留意しましょう。換気が悪いと空気が汚れたりカビが生えたり、不衛生で体にも悪影響が出るので、窓の配置にも注意が必要です。また、床下も湿気が留まらないように換気を万全にする必要があります。

Q:風水的に良い玄関のポイントはどのようなものですか?
A:風水では、幸運は玄関を通って家の中に入ってくるといいます。家のすべての気の入り口となる玄関は、家の顔、その家の運が決まる場所で、住生活の風水を実践する上で一番大切な場所です。
基本は、明るさと風通しの良さを心がけることです。旺気と呼ばれる最も強いエネルギーを玄関から呼び込むことで、財運や健康運などの運がたくさん舞い込むようになります。
また、玄関は一家の主人の運や社会運を左右する場所でもあります。家の中から玄関を見た場合、左側の印象が強くなっているのは良い玄関とされています。絵画、植物、鏡などは、できたら左側におきましょう。非常に重要な玄関ですので、整理整頓を心がけ掃除をしましょう。
照明 玄関の照明は明るいほど吉です。風水上、照明は太陽の代わりとみなし、陽の気を引き込んでくれるアイテムです。
鏡  鏡は気の増幅気とされているので、太陽の方角、また、玄関に向かって左側がおすすめです。
花・観葉植物
気の流れを良くする効果がある観葉植物は重要アイテムです。
なお、風水的に、ドライフラワーは花のミイラと考えられていて、運気を下げるアイテムとされており、あまりお勧めできません。

玄関の方位別アドバイス
北 契約事
オフホワイトやクリームをベースに、ピンクや淡いグレーのインテリアが吉
ガラス製品や水槽を置くと、ラッキーパワーが高まります
東 希望や発展
ブルー、イエローグリーンをベースにオフホワイトやクリームのインテリアが吉
風鈴や竹・籐製品を置くとラッキーパワーが高まります
西 収入や喜び
ピンクやホワイトをベースにイエローのインテリアが吉
ガラス製品や時計を置くと、ラッキーパワーが高まります
南 名誉や知性
淡いパープルをベースにイエローのインテリアが吉
ライトやカレンダを置くとラッキーパワーが高まります。

その他、東北、東南、西南、西北の方位にも、各々、意味やラッキーカラーがあります。

Q:風水的に良い台所のポイントとはどのようなものですか?
A:風水では、台所は玄関同様、重要な部屋の1つで、健康運と金運に関係し、気を充足させる場です。風水では清潔な場所にこそ、良い気が宿ると考えますので、清潔に保ち換気をよくすることで運気をもたらしましょう。
台所には、アロマやお香など香りがするもの、財布(台所は火を扱うためお金は燃えて金運がダウンすると考えられています)などは置かないようにしましょう。

Q: 風水的に良いトイレのポイントとはどのようなものですか?
A:トイレは不浄な場所とされ、陰の気がたまりやすい場所で健康運を左右します。臭気がこもっていると、暗いと健康面や家族面でのトラブルが起こりやすくなります。それを防ぐためには清潔さと換気を心がけることが大切です。掃除して、いつもピカピカにしておきましょう。また、寒さや暗さも良くありません。トイレ内を暖める工夫もしましょう。
窓があれば換気をし、窓が無い場合は1日中、換気扇をつけておきましょう。空気清浄器もおすすめです。
トイレに物を収納することは、凶意を溜め込むことにもあるので、トイレ用品以外のもの、例えば、本やその他の収納物は持ち込まないのが良いとされています。

Q: 風水的に良い寝室のポイントとはどのようなものですか?
A:風水では玄関の次に大切な場所です。人の運は寝ている間につくられると考えられることから、別名「寝床学」とも呼ばれています。寝室は個人の運気を築く上で最も重要です。
寝室の中で一番重要なものは枕の位置です。人が方位の気を最も効率よく吸収できるのは寝ている間で、頭を向けている方位の運気をダイレクトに吸収すると言われています。
北枕:北枕とも言われていますが、風水的には最も良い枕の方向です。
風水上、北は水、南は火を表すため、頭寒足熱という健康上で理想的な寝方で、体に溜まった悪い気を流してくれる作用があるとされています。
西枕:年配の方向き。北と同様落ち着きの気がありますが、若い人には落ち着きすぎてしまいます。西は太陽が沈みゆく方向、沈みゆく気を受け、年齢よりも落ち着いてみられます。ただ、落ち着きすぎると、生気が失われるとも言われています。
東枕:若返りの枕と言われ、若々しい気を与えます。東は太陽が昇る方向、運気や若々しい
気を与えてくれる方位なので、やる気や行動力を身につけることが出来ます。
また、東は早起きの方向ですので、朝寝坊の方にもおすすめです。
南枕:怒りっぽくなり、金運にも悪影響。風水上、最もおすすめできない方位です。
南は火の方位なので、この向きに頭を向けると常にイライラ怒りっぽくなります。
北向きと反対に、足が冷え、頭が熱くなることから、体のバランスも悪くなり、また、この火の影響で、自分の金運を燃やしてしまうとも言われています。
どうしても枕の向きが変えられない時には、枕元にかすみ草やレースフラワーなど白い小花を飾る、また、ベッドファブリックを白ベースにするなどの工夫で、頭を鎮静化させる気をもたらすことが必要です。

Q:風水的に良い子供部屋のポイントとはどのようなものですか?
A:小さい頃に過ごした部屋は、その後の人生に深く関わってきます。子供は大人よりも環境
の影響を受けやすいので、吉相の部屋を作ることが親の役目とも言えます。子供の成長を
サポートしましょう。ポイントは枕と机の向きです。子供の気が散らないよう物をゴチャ
ゴチャと置くことは避け、スッキリとした部屋にした方が、気持ちが落ち着き、勉強にも
集中できます。
元気にすくすく育つには太陽のエネルギーも欠かせません。子供部屋には太陽の光が入
ることは重要ですので日当たりの良い部屋を与えましょう。暗い部屋の場合、集中して勉
強が出来る子が育ちますが、少し元気のパワーが不足がちになるかもしれませんので、積
極的に外に出して遊ばせ、東に赤いグッズを置くなりして、太陽のパワーを補うのも
良いでしょう。

風水上での子供部屋の位置の考え方
北:落ち着き、知識を溜め込む方位です。勉強家で聡明な子供に育ちますが、活発さはやや
控えめになりがちです。外で、みんなで楽しめるスポーツをさせるなどの工夫をしまし
ょう。
東:子供部屋として最も良い方位で、長男の方位です。特に男の子が元気良く育つには最高
の方位です。
東北:子供部屋としては悪くない方位です。特に男の子が使用すると、相続者としての運気が築かれます。元気で意志の強い子供に育ちます。
東南:女の子の部屋として最良で、女の子らしく明るく優しい子供に育ちます。この方位は幸運パワーも強く、良縁に恵まれ、人間関係も良好になります。
南:親離れがなかなかできない子供になる可能性もあります。陽の気が強く、勉強に集中しにくくなり、遊びにばかり目が行ってしまう傾向もあります。枕の向きを北にするように心がけてください。
西:最も子供部屋には向かない方位です。老成してしまいます。この方位に子供部屋がある
場合、西日をできる限り遮光して、元気の気を吸収するため枕の向きは必ず東向きにし
てください。
南西:飽きっぽい性格の子供に育ち、子供部屋には不向きです。この方位を使う場合、発展性を身に着けさせるため机を東寄りにし、枕の向きも東向きにしましょう。
特に、男の子の場合、覇気の無い子になる可能性もあり、活気をもたらすため、グリーンや花を飾りましょう。
北西:主人の方位です。自己中心的な子供に育ちます。外で新鮮な気を吸収させ、上手に気分転換させれば年相応に落ち着いた子供になるでしょう。

上記はあくまでも風水上での考え方です。子供が健やかに成長していくためには、勉強、遊び、睡眠の3つの要素が重要です。昼は活動的に、夜は静かに過ごせるよう、インテリアなどで陰陽のバランスを取り、勉強部屋は落ち着いた環境、遊びのスペースは日の当たる明るい場所などメリハリのある生活環境を提供するように心がけましょう。

Q:風水的に陰陽に関わる素材やデザインとはどのようなものがありますか?
A:陰陽の一例を下記に紹介します。陰陽を上手に取り入れることで、メリハリのある住空間となります。

素材 金属、大理石、ガラス
色  イエロー、オレンジ、レッド
デザイン 楕円形、八角形、円形

素材 織物、籐、木
色  ブルー、グリーン
デザイン 波形、長方形

■インテリア
インテリアは風水にこだわりすぎることなく、バランスを考えることが重要です。
西に黄色がいいと聞けば、西側を黄色で埋めつくしてしまうなど、風水を実践する人には、時々、極端な取り入れ方をする人もいるようです。これは時には逆効果になってしまうこともあります。
インテリアの色やデザイン、素材などは、バランスよく取り入れてこそ効果を発揮するものです。客観的にセンスよく、住みやすい部屋づくりを心がけるようにしましょう。

Q:風水では、インテリアのポイントとして、四神相応という考え方があると聞きましたが、教えてください。
A:風水では四神相応と呼ばれる理想の環境があります。四神とは四匹の聖獣(玄武、朱雀、青龍、白虎)に守られた土地のことを表し、平安京(今の京都)は、この四神相応を考慮して作られました。
風水では、インテリアを使って、この四神相応を実現する方法があります。四神が守る四方位には、それぞれ象徴する動物や季節、色などがあります。インテリアを活用することで、部屋の中に四神相応の環境を作りだすことができます。

北(玄武)
色:黒
インテリア:亀の置物、冬の風景や山の写真、絵
東(青龍)
色:青・藍色
インテリア:龍の置物、春の風景や川・木々の写真、絵
南(朱雀)
色:赤・紫
インテリア:孔雀の置物、夏の風景や海・湖の写真、絵
西(白虎)
色:金色
インテリア:虎の置物、秋の風景や大きな道の写真、絵

Q:風水には、いろいろなラッキーアイテムがあると聞きましたが、どのようなものがあるのでしょうか?
A:下記にラッキーアイテムの一例を紹介します。
なお、ラッキーアイテムは、あくまでも強力な気を呼び込むためのアクセント程度に使いましょう。

方位別ラッキーアイテム
北:落ち着いた雰囲気のもの。白い器や雰囲気のある瓶
東:明るく元気なイメージのもの。赤や青系の斬新デザインの小物、音が鳴るグッズ、時計
南:金属やクリスタルのように光っているもの。美しくなれる。
西:黄色や茶系の落ち着いたもの。特に黄色のものは金運を上げるパワーがある。
アンティークの雑貨。家族が楽しそうに笑っている写真、浮気防止にも効果がある。

その他のラッキーアイテム例を紹介します。
成功をもたらす魚:
魚は成功を意味します。流れをさかのぼって最後に龍に変化する魚は、試験に合格して富と名声を手に入れる学者のシンボル。中国では財運を高めるために、金魚鉢や庭の水槽に魚を飼う家が多くあります。坪や絵などにも同じ効果があります。玄関か今のテーブルにおくのがおすすめです。

幸せをよぶ蛙:
金銀をもつ蛙は、財運のシンボルとして親しまれています。富の到来がイメージできるよう、玄関のすぐ内側に置きます。目立たせる必要はなく、さりげなく飾ります。玄関が金の方位、つまり西、北西にあると蛙の効力はさらに増します。

麒麟:
幸運を呼ぶ神話上の動物。麒麟は有名な縁起物です。長寿、威厳、喜び、子孫繁栄、知恵を表し、すべての生き物に対する優しさと好意、慈悲にあふれています。麒麟はつがいをつくらず、卓越した名君が即位した時か、聡明な賢人が生まれた時だけ現れると信じられています。

水晶:
東から差し込む朝日や、午後の西日の当たる部屋に水晶やプリズムをおくことで、風水を向上させることができます。日光が当たることで、部屋の中に明るい虹が輝きます。虹は気の流れを活性化させる優れた風水で、家族の親和と調和に大きな効果を発揮します。

孔雀:
孔雀は威厳と美を表します。美しく輝く孔雀の羽は、中国では、役人の記章に使われてきました。また、中国の家庭では孔雀の羽を壁に飾ることが多くあります。

五本指の龍:
玄関に龍の置物を置くと、良好な金運を家の隅々まで行く渡らせてくれます。

ヒキュウ:
ヒキュウは、どんな願いもかなえてくれるという想像上の神獣です。ギャンブル、株、水商売、金融商売など変動制のある金運(偏財運)をあげたい時にお勧めです。

Q:誕生日に基づく、その人に応じたラッキーアイテムがあるとお聞きしましたが?
A:九星気学という方法があります。
九星気学に基づく、その人の誕生日に応じたラッキーカラー、ラッキーアイテム、パワース
トーン、ラッキー方位があります。風水を積極的に楽しんでいる人は、この自分に相応した
ラッキーアイテムも住生活に取り入れています。

■その他:目的別風水
風水には、金運、恋愛運、家庭運、仕事運など、目的別に風水を取り入れる方もおられます。
例えば、恋愛運を高めるためには、桃花運(とうかうん)を上げるという風水の方法があります。これらに関しては、一般的な情報だけでなく、お家の間取り、また、その人の誕生日などの情報も考慮して検討するのが有効です。

住生活コーディネーター/四柱推命占術士/風水鑑定士
藤原義久

投稿日:2021年8月3日 更新日:

執筆者:

住生活コーディネーター(JSC)の詳細はホームページをご覧下さい↑クリック