「住まいと暮らしの相談窓口」は、NPO法人ユニバーサルデザイン推進協会と豊中市住宅課の協働事業の一環として行われています。

LED 省エネ

Q&A8電気屋さんに、照明はLEDに変えた方がいいと言われたが、効果はどれくらい?

LED照明の最大の特徴としては、「高効率性=省エネ」と「長寿命(約40,000時間)」があります。一般の蛍光灯との比較では約50%の省エネで、やや高額な器具であっても、
約2年半で交換費用(器具代・ランプ代)をカバー出来ると、メーカーでは試算しています。
長寿命を表す簡単な計算としては、約40,000時間である寿命を、年間総時間の8,760h(24h×365日)で割ると約4,57年であり、1日の点灯時間を10時間とすると、約10年の寿命となります。今まで、数年で必ず交換が必要だった蛍光灯とグローランプ(点灯管)を考えると、長期に渡ってメンテナンス要らずと言えます。
具体的な住まいの照明器具では、リビングや寝室の主照明である「シーリングライト」や、書斎や学習机のデスクライト等の単品から徐々に変えていけばいいでしょう。
その他LED照明器具に関してのQ&Aは、下記の一般社団法人 日本照明工業会のHPを
ご覧ください。
https://www.jlma.or.jp/led/led_kigu_qa.htm

CATEGORIES & TAGS

LED, 省エネ, , ,

Author:

住生活コーディネーター(JSC)の詳細はホームページをご覧下さい↑クリック